2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.11/21(Mon)
June12th.2011 Ottawa-Canada
blog1420.jpg



イナイレばっかのこの流れでいきなり旅ブログみたいなことをしてみる。
上の写真、メルリがカナダの首都、オタワで泊まった刑務所ホステル。
最高に居心地悪い。そして怖い。だが何だかまた行ってみたい気もする。


私の寝た部屋、これ。

blog1424.jpg

部屋番号7でラッキーである。て言うかベッドぎっしぎし。
刑務所の独房3つ分で1つの部屋なんだが、狭い。
因みにホステルとして改造されていないフロアの独房はこんな感じである。

blog1425.jpg

床の赤いシミも怪しいし、非常に不気味である。
悪いことはしないようにしようと誓った。

ぶれているが、ホステル外観。

blog1421.jpg

そして庭に置いてあったこれ。

blog1422.jpg

このホステル幽霊出るらしいけれど、私は見えませんでした。だけど。


blog1423.jpg

屋上の実際使われてたって言う絞首刑台見に行った。
皆見たいだろうこういうの、と思ってたんだが誰も居ない。怖い。
絞首刑台の床に扉。ああ、当たり前だが此処が開いて死ぬのか。
あまり居心地の良いところではないので早めに退散したいところである。
そして帰り、絞首刑台から帰る扉が開かなかった。
仕方ないので隣にあった別の扉から出て、放置されたままの廊下を
通って非常階段で外まで出てからまた入る羽目に。
て言うか次の朝改めて絞首刑台に行ったら、昨日通ったはずの廊下、
普段は入れないように牢が付いていて鍵が掛かってるようでした。

偶然私の通った時間だけ鍵が開いてたに違いない!…て思いたい。
スポンサーサイト
【編集】 |  16:59 |  2011.June6th-21st  Canada&USA  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。